代表ミッキーの挨拶文を更新しました!

いつも色彩自然学の学校のページを見てくださりありがとうございます!
亀ののようにのろい歩みの、代表ミッキー先生の挨拶文を更新いたしました。

以下のリンクボタンより、ご確認ください。

代表挨拶
代表ミッキー先生の最新の挨拶文は、こちらから!

では、少々徒然日記を。

最近のミッキーブームは、きのこや苔を探すことです。。。
あまりに苔とか葉っぱとか土とか追いかけていると
「友達いるの?」と周りが心配になるようですが、
安心してください。人間の友達はあまりいません。

高校のときの親友が2人、一人は医療現場でまさにコロナとともにあります。
大学の腐れ縁も1人いますけど、みんな「元気でいてくれ」と祈るばかりで
とりたてて用がない限りは連絡を入れません。

私はこういった小さくとも学校の代表をしているわけですが、
自分のことを素敵な人間だなんてこれっぽちも思えません。

どちらかというとダメ人間で、自然の生き物たちからエールや叱咤激励をされてばかりです。

散歩にいくと、足元ばかり見ていて
立ち止まりすぎて散歩にならないのはもちろんです。

やっぱり自然の生き生きとした色はどうあがいても
人間の手で再現することが難しいなと思います。

鳥の目や、猫の目、野生の目がいいなと思っています。

自分にピンときたもの、心踊るものはできるだけすぐに描きたくなります。
描くと、一体何が私の心をとらえて離さないのか、
言葉ではないところで腑に落ちたり、
私の中におさめられるような感覚があります。

それを言葉にして伝えなければ、人とシェアすることは難しいのですが。

感じることを手放さない。
自分の感覚を通して学ぶこと。

私はやっぱり教科書を読んだだけでは身になる学びができません。

「自分の感覚を信頼し、そこを通して学びとること」
そんなえらそうなことを言っている人間だからこそ、
自分の感じることを手放さず生きようと思っています。

みなさんは、今、どんなことに心が踊りますか。
心が躍ることに軸を置く時間。

忙しい日々の中でも、そんな自分をどうぞ絶やさないでください。
「私」という花を咲かせるために。

Follow me!