徒然日記
頑固になること

ほんとに私は、あなたは、頑固だなと思う。 好きで頑固になったわけではなく、固まっていくことを喜んだ日があって、柔らかいことから旅立った日もあったことを忘れているだけで。 ある程度、固まると、歩み寄れ、と言われる出来事がや […]

続きを読む
お知らせ
大学での講義奮闘日記

客観性や普遍性がないとすぐに疑われ、虐げられてしまう色という学び。 1600年代、ガリレイやロックの時代に、数値化でき、測定可能なものだけが科学の対象となり、研究対象から外された歴史をもつ「色」。 一筋縄ではいかない、数 […]

続きを読む
お知らせ
根爺(こんじい)に出会う

描いたものと出会うときがある。ㅤそれは既視感のようなもので。 爺さんは、根っこのように頑固だ。なのに、時折少年かもしれず、はたから見れば「やめとけ」と思うものをもあっさりとやり始める。 私のじいちゃんも、そんな爺さんだな […]

続きを読む
お知らせ
ミッキー近況の報告〜大学の後期講義開始と第7期社会人講座、そして色育士たちの活動〜

ブログを書きたかったのですが、遅くなってしまいました。 私はもう「老い」というものを感じていて、このあいだ、ショウリョウバッタを追いかけて息を切らして諦めました。 そんな私ですが、大学の講義が始まりまして、生徒がかなりの […]

続きを読む
お知らせ
近況報告とご案内(2022.3月)

【色の本質マスター講座】近況 🤗 2月より募集をおこなっていた【色の本質マスター講座】が第6期をむかえ、この4月より、定員満員で開講を迎えることができます。まず、こんな小さな学校を見つけてくれてありがとうございます。そし […]

続きを読む
お知らせ
散歩 〜冬の匂い〜

散歩をすることで私は自然になる。 曲がったことのない道を曲がってみたり、しゃがんだところのないところでしゃがんでみたり。 小さな衝動を大切にできる時間。 そういえば、日常ではしゃがみこむことなど、そうないよな。 散策のと […]

続きを読む
ブログ
「亭主関白」の真相|白色の考察もからめて|色彩自然学コラム

こんにちは。色彩自然学をやっているミッキーです。 今回は「亭主関白」について考えたいと思います。 「え?なんで色彩自然学なのに"亭主関白"?」 そう思っている人も多いことでしょう。私もそう思います。 「亭主関白」って面白 […]

続きを読む
ブログ
色という自然の処方箋

いつも色彩自然学の学校を、ありがとうございます。 学校長のミッキーです。 さて、今日も何を綴ろうやら。 ここは小さな色のオンライン学校。 いままでいろんなことがありました。以前ここは、日本色彩心理学研究所という場所でした […]

続きを読む