90分×2回(全2回)
5,500円(教材費・税込)

色のチカラ!体験講座
色のチカラ!体験講座 全2回

色のもつ本質的な力、心との関係を、学んでみませんか??

講師:高橋水木

みなさん、はじめまして。
色彩自然学をやっているミッキー先生こと、高橋水木です。

このページをご覧いただいているみなさんは、おそらく、
色になんらかのチカラがあることを感じていると思います。
色にはそれぞれ、私たちひとりひとりと同じように、
「個性」があると私たちも考えています。
それは、自然界から与えられた個性です。

私は16年間、「色彩自然学」、ならびに「色彩心理学」という分野を研究をし、
大学や民間で、研究しては発信し、発信しては研究しを続けてきました。
農学部での色の本質を自然の原理から紐解く「色彩自然学」講義をもち、
色と自然の関係を展開しています。
そして数多くの生徒と色との関係を目の当たりにし、
色と人、色と心という分野の奥深さや可能性を感じ、
この色彩自然学が、人が生きていくという上で教養の深い分野であることを確信しています。

現場では、色の個性の話や、色の力を根っこから考えることを促すだけで、
生徒自身がさまざまなことに自ずから気づく過程をみてきました。
生徒のうちにある自然が、色をとおして呼応してゆくのだと思います。
それは、私たちが自然の一部として生きているという、ともすれば忘れてしまう感覚です。

色1つ1つの働きや個性、そして
人との関係性における心理的な意味や価値を、
自然界から語ることのできる「私」になれたら、
色を扱うあなたの仕事は、数段、格が上がります。

耳を傾けてくれる人が増え、
届けたいところへ、あなたの気持ちを届けることができます。

色は、自然の表現です。
自然界の1つ1つが、色を通して、自分を表現しています。
その自然の表現を学び、理解することは、
クライアントの選んだどんな色にも、
意味と価値を、見出すことにつながります。

この度、全2回で体験していただける講座を用意しました。
ぜひ、興味のある方、学んでみたい方は、ご参加ください!

お会いできることを楽しみにしています。

 

こんな人はぜひ♪

”百聞は一見にしかず”です。どんなことが学べるか、お気軽にご参加してみてください。

色が好き! 色のことをもっと深く学んでみたい!

色を扱う仕事をしているけれど、色のこと、もっと知るべきだと感じている

色彩心理の、小話、考え方、引き出しがもっとほしい!

色を通して自分を知るってどういうこと?それをまず知りたい♪

「色育士」という活動を知った!色をとおして私らしく働ける副業に興味がある!

 

この体験講座を受けてもらうと…

  • 色のチカラを学ぶことの ”楽しさ” と ”可能性” を体感できる!
    印象にあまり残らなない、退屈だと言われる色の勉強が、どれだけ宇宙のある学びであるかがわかり、どんなことにこの学びが生かしていけるか、みなさん独自のお仕事や夢へむけて、想像が膨らみます。
  • 色の力や、色の心理の小話、引き出しが少し増える!
    色を扱う仕事をもうされている方は、色を根っこから話すことで得られる安心感や世界観を、言葉の力とともに感じていただけると思います。
  • 求めている色の勉強の仕方のコツがわかる
    受講される方の声でもっとも多いのが、「勉強が面白かった」「楽しかった」という声です。
    色の本質的な力を学ぶには、コツがあります。そのコツを、この体験講座でも実践していますし、お伝えします。
  • 「色育士」とは何かが知れる
    2020年9月より色育士養成プロジェクトをスタートします。「色育士」とは、2020年9月よりオンラインでの養成・研修をスタートする日本色彩心理学研究所の認定資格です。色育士コミュニティを基盤として、「色をとおして”私”を生き抜く力を育む」ことを、みなさんの個性やアイデアで展開することができます。色育士として扱える色彩ワークは30種類以上あり、マイペースに研修に参加習得し、ご自身のサロンやカウンセリング、お仕事の中で展開してゆくことができます。「色育士」についての詳細は、次のページをご覧ください。
    色育士とは何か

 

講座概要

 講座概要/目次(状況によって多少の変動はあります)講座時間
1・講師の挨拶
・講座ルール
・今日やること
・色とはなにか?
・色を本質的に学ぶことが必要なのはどうして?
・色彩印象シート(ワーク)
90分
・課題の発表と考察
・本質への接近、さあやってみよう!
・ある色の本質的なチカラ
・色と人との関わりを学ぶコツ
・ステップアップ講座・色育士について
・まとめ
90分
ワンランク上の色彩心理学!体験講座♪講座概要

※1 教材は、こちらで準備します。
※2 講座と講座の間には、簡単なチームでの宿題がでます。

本講座を受講の方には以下の特典がついています。

特典:ZOOMでオンラインはじめの一歩 ビギナーズ講座 無料受講

本講座は、ZOOMオンラインで行います。オンライン講座を受けることが初めての方や、ZOOMを使用して参加することに不安がある方のために、安心できるように、ZOOM受講の準備をスタッフがともに行います。簡単なZOOMの使い方や、明るさ調整、音声のON・OFFの仕方、美肌機能の使い方など、今後ZOOMを使う場合に役立つことがあると思いますので、ご希望の方は、ぜひこの特典を活用してください。

 

受講生の声

兵庫県在住 Oさん(28歳・女性・パーソナルカラー)

 楽しい!面白い!にほんと尽きます。こんなに色の勉強って面白いんだ!っていう気持ちです。
自分がどんなことを青に対して思っていたかということも、知れました。話ができる安心感もあってよかったと思います。理論のお話も納得できることや、じわじわ受講したあとから思うこともあって、私がこんな風に色の仕事ができたら、素晴らしいだろうなと想像してしまいました。
何より、私の感じることを大切にしてくださり、そこから色の力につながる何かを見出しくださる様子には感動しました。言葉に力がある先生だと思いました。色にこんなに深い世界があるんだ。
私も「色育士」になって、チャレンジしてみたいと思いました!

福岡県在住 Tさん(46歳・女性・介護職)

 とりとめもない私の話にも、色の本質的なものがあったんだと知れたことが一番残っています。自分の感覚もばかにならないな、と。
ミッキー先生の色の解説は、感覚で生きてきた私にも浸透していくように思いました。どうして色を学ぼうと思ったか、言葉にできなかったことが、講座後の今なら、少し言葉になりそうな気がしています。先生がなんどもおっしゃる「自然」の力が、私の中にあるということにも、今回の体験を通して気づくことがありました。
「”私たち人間”も、”色”も、割り切れる世界だけで生きられるわけではない。割り切れない世界にも、同じだけ両方に行き渡っている存在だ」という言葉に、どうして涙が出たのだろう?と不思議に思っています。先生ともっと話がしてみたいです。
同僚たちにもこのことを聞かせてあげたいと思いました。

 

講師の紹介

高橋水木 (Mizuki Takahashi)

大学での講義風景

・色彩自然学者
・日本色彩心理学研究所所長
・色彩心理学療法士認定委員

日本色彩心理学研究所にて「色彩と自然」、「色彩と人間」の本質的な関係性を研究すること16年。
色彩心理学を教えてきた人数500名以上。
「色彩自然学」「色彩心理学」大学講師(9年)。
各種新聞、情報テレビ番組、雑誌など取材実績あり
子どもの成長と色彩との連関から、ランドセル企業、教科書制作会社などへの色彩コンサルティング実績あり
現在は、教養の深い色彩教育の価値の底上げ活動を、色彩自然学という分野から行っている

みなさん、はじめまして。こんにちは。高橋水木と言います。
私は、色を自然から紐解くということに夢中になり、あっという間に時間がたって、もう40歳!になってしまいました。が、色の秘密をたくさん見つけました。心が踊るものは、手放してはいけませんよね。
「色の勉強なんて面白くない!」と大学生や色の専門家からまあまあ聞きます。悲しいです。
色を知ることや学ぶことは、間違いなくおもしろいです。そして、割り切れない世界のことも含む、それが私たちが生きているという証でもあると思います。なんでもかんでも明快に計算できる世界ではなく、わけのわからぬ結びつきをもって物語を生きているのが私たち自然の生命ではないでしょうか。色には、そこが現れます。
民間や大学などから色彩教育の、おもしろさをなんとかして発信してゆきたいと思っています。仲間になってください。
色を知ることは、自分というものの全部を総動員して知る作業になります。笑いあり、泣きありです。
ここに来てくださる方とは、惜しまず、学びあいたいと思っています。
私の長所は、アカデミックな場所で培ってきた語彙力と、色とヒト、ヒトと自然、が呼応しているという確信です。
よろしくお願いします。

 

受講料・詳細・お申し込み方法

色の力を伝えるための3つのコツ、教えます

『 色のチカラ!体験講座♪』

・90分× 2回(2日間)+ α(簡単な課題あり)

5,500円(税込)

【 特典 】
・ZOOMでオンラインはじめの一歩 ビギナーズ講座 無料受講

8月/9月 開催日程

  • 第1回目:9月5日(土)15:00~16:30
  • 第2回目:9月12日(土)10:30~12:00

→受付終了しました。ありがとうございました。

  • 第1回目:10月10日(土)15:00~16:30
  • 第2回目:10月17日(土)15:00~16:30