11月「色のチカラ♪体験講座」色が求められる時代

11月の色のチカラ体験講座の日程を、更新いたしました。

色の本質を学ぶ」とは、どういうことなのか?お問い合わせをいただくことが増えてきました。
最近では、学生さんたちの研究課題で、色に注目する方たちが多くなっているようです。

青がどうしてダイエットに有効なのか
黄色がどうして注意喚起の色なのか
赤色がどうして回転率が上がるのか

そういったことの色にまつわる社会現象を考えるためには、
色の本質を知るという足場が必要になってきます。

色は自然界において闇雲についているわけではありません。
その自然のふるまいや在り方にふさわしく、色は宿ります。

その色と自然の結びつきについて考えることで、
多様な色彩のことを考え出す足場を得ていくことができます。

ところで、
「色」が求められる時代とは、どのような時代なのでしょうか。

現代を生きる私たちにとって、色や音などの芸術や創作表現活動につながるものが、
以前以上に、重要な役割を持ち始めていることを感じます。

それは、心というものを考えるとき見えてきます。
意識的な活動と、無意識的な活動の総合が、私たちの心の活動となります。
つまり、意識と無意識を合わせた心の全体が、
私たちがもつ「心」というもので、
意識できているものばかりではなく、
意識がないところのもの(=無意識)が、私の一部であるということに
ハッとさせられます。

色の活動や、音の活動などの非言語活動は、
イメージ言語と呼ばれるものに相当し、
そういったイメージ働きは、無意識の活動を多分に含みます。

その辺りのことが、今の時代を生きる人にとって必要なことと一致しています。

ぜひ体験講座を通して、色がどうして必要なのか、その価値や意味を考える足場になるものを学びにいらしてください。

体験講座はオンラインZOOMを使用し、少人数制で実施しています。
定員に満ちた時点で募集は終了させていただきますので、ご予約はお早めにお願いします。

Follow me!

前の記事

散歩 〜冬の匂い〜